mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

嫌いな人との付き合い方〜よかったブログ624日目〜

おはようございます!miekoです。

 

土曜の朝は「テレビ寺子屋」を見ています。

今日の講師は僧侶でアナウンサーの川村妙慶さん。

「嫌いな人との付き合い方」というテーマで話してくれました。

仏教には四苦八苦という言葉があります。

その中に「怨憎会苦(おんぞうえく)」嫌いな人と会う苦しみというのがあります。

妙慶さんは月に1度母校に発行誌を封筒に入れるボランティアに行っているそうです。

「ボランティア行ってくるね」

「あー、遊びの会ね~」

「何てこと言うの!(怒)」

家族とこんなやり取りがあったそうです。

学校に着いて先生に話すと、

歎異抄第12章に『知者遠離(ちしゃおんり)』という言葉があります。

ちょっと遠ざかってみる。「そうだねー」の間が大事。

また、蓮如上人の「負けて信を取れ」という言葉があります。

まず相手の言葉にうなずく。

カーっとなって向かっていくのではなく、ちょっと引いてみることです」

と言われたそうです。

「ボランティア行ってくるね」

「あー、遊びの会ね~」

「そうね遊びの会だわね~^^」

一歩前へ出て怒鳴るのではなく、一歩下がってみる。

 

~今日の気づき~

なかなか難しいけど、一歩下がってみます^^