手を上げられなくて〜よかったブログ43日目〜

和田式陽転エデュケーターのmiekoです。

 

手話講習会での事。

仕事が忙しくて2週連続で休んでしまった人が、やっと来られた。

で、先生が

「二人一組になっての自己紹介手話通訳のビデオ撮りを〇〇さんはやっていないので、誰か相手をしてくれる人いませんか?」

みんな、しーん。

(どうしよう。私、隣に座ってるし、ここは私がやるべきだよねー…)

「はい、やります!」

他の人が手を上げてくれた。

 

〜今日のよかった〜

「手を上げられなくて」

よかった!

躊躇している間にチャンスの前髪神様は飛んで行っちゃう。まず手を上げてから考えればよかった、、、。

 

◎私、自己紹介の時に、住んでるところ、家族、仕事、という基本のところをうっかり抜かしてしまっていたのだ。

これでは初めて会う人には、どんな人間なのかわからないだろう。

と思っていたことに後で気づいた(遅っ)

 

リベンジのチャンスだったのに、失敗したー!!