mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

田渕由美子展〜よかったブログ947日目〜

おはようございます!miekoです。

 

田渕由美子展を観てきました^^

緊急事態宣言が出て美術館も閉まってしまい、

もう終わっちゃったかなぁ~、と思いつつ検索したら、

最終日にぎりぎり間に合いました。

閉まってた分延長されたみたいです。

 

1970年にデビューし50周年だそうで、

少女漫画雑誌りぼんで賞を取ったデビュー作品や、

こどものころ読んだ「クロッカス咲いたら」などが、

紙の上に細いペン先で繊細に描かれ、ホワイトで目のキラキラが引かれ、

もう小学生の頃の気持ちに戻れました~^^

 

初の連載が決まった時には、先輩の陸奥A子さん達が手伝いにきてくれて、

狭いアパートのこたつで描いてそのまま雑魚寝したとか、

早稲田の学生だった頃は、ネタには使ったけれど、

マンガに描いたようなカッコイイ男の子はいなかったとか、

一つひとつの作品の解説に付けられたコメントが面白い。

 

23歳で編集担当と結婚し年子のこどもを産んで、子育てに専念、

ヨガ、英会話、お茶と習い事三昧をしていたとか。

 

こうして今東京に暮らしている私。

小学生の頃夢中になった先生と、もしかしたらどこかですれ違っているかも、

なんて妄想してしまいました^^

 

2人の子ども達が、すっかりおじさんおばさんになって(本人のコメントです)

子育てもネタにマンガにし、どうやらご本人は運動が苦手らしく、

運動音痴にはマラソンをススメます、とご自身の体験を本にしたり、

私が大人になってからの様子も知れて、なんか嬉しかったです。

 

バブルの頃の作品は力強くカラーインクで、力強い女性を描いていて、

「本当はカラーインクよりも水彩絵の具の方が好きです」

とのコメントが。

 

~今日の気づき~

私もふわっとした水彩と、繊細なタッチが、

やっぱり好きだなぁ~。

 

◎好きなもの、確認出来てよかった^^

f:id:mieko-chan:20210629102706j:plain