mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

パワスク朝活朝礼2021年12回目〜よかったブログ日目〜

おはようございます!miekoです。

 

今朝は和田裕美さんのオンラインスクール、パワースクールの朝活朝礼でした。

和田手帳26週「自分の心を変えていく」WEEK

「苦手な上司がいて辛い、どうしたらいいですか?」

と質問されることがあります。

場合によっては「こうすればいい」という対処法もあるけれど、

やはり根本的解決は「あの人を変えたい」という考えを捨て、

「苦手と感じてしまう自分の心を変えよう」と考えることです。

自分の心を明るくするほうが、

ずっとシンプルに幸せになれる方法だと私は思っています。

 

外の景色、窓から見える景色は変えられないけど、

家の中なら変えられる。

隣の庭の木は勝手に切れないけれど、

自分の庭はきれいに出来る。

きれいになると、世界は変わっていなくても、

見る景色は変えることが出来る。

窓から見える工場の煙は変わって無くても、

咲いている花や蝶が見えるようになる。

 

 心が汚染されない方法を考える。

 

怒りたいのにいい人でないといけない、と抑えつけているとシャドウになる。

抑えた感情が潜在意識に入る。

自由に怒っている人を見ると腹が立つ。

自分の苦手な人は、自分のなりたい人。

抑えつけたものが、子どもにも反映される。

嫌な人は似てる、同じシャドウだから。

好きになる必要は無い、距離をおく。

自己犠牲した人が一番成功しない。

ベストセラーになったアダム・グラントの『Give&Take』。

人は3つのタイプに分かれる。

「ギバー」与えている人。

「テイカ―」奪おうとする人。

「マッチャー」バランスがとれてる人。

一番成功しているのは「ギバー」で、最も失敗しているのも「ギバー」。

失敗する「ギバー」は、ただ搾取されている。自己犠牲。

堂々と与え、堂々と受け取る。

成功している人は「テイカ―」には与えない、「ギバー」にしか与えない。

「ギバー」と「ギバー」で与え合う。

だから成功する。

 

~今日の気づき~

きゃ~、搾取されてたー!

 

◎話に出て来た6/25和田さんのメルマガより。

いつも「クレクレ」と欲しがる「テイカー」って

一時的に稼いだりできるけど続かないそうです。

でも相手から搾取することしか考えてないので

そういう人とはぜったいに

距離を置くことが大事です。 

和田裕美の無料メールマガジン「週刊ワダビジョン」

搾取する人をこれからは「テイカ―」と呼ぼう!

(なんか響きが「スパイ」みたいでカッコイイ)

「距離を置くこと」を肯定されてよかった^^ 

 

◎またまた素晴らしいグラレコ!ナンヴさん、お借りしました~^^

f:id:mieko-chan:20210628121528j:plain

f:id:mieko-chan:20210628121542j:plain

ナンヴヒロコの実験DAYSーモラハラも毒親も怖くない!「マンガメモ」で本当のあなたの人生をつくろう