mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

祈り~サムシンググレートとの対話~を観て〜よかったブログ877日目〜

おはようございます!miekoです。

 

映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」を観ました。 

 

インスタで、

村上和雄先生(筑波大学名誉教授遺伝子化学)追悼映画

18日まで無料公開。昨日までだったけど今朝ぎりぎり観られた。

潜在意識を疑っている方必見。>

というのをたまたま見て、

なんか引っかかって、観てみたらツボにハマって、

2回も観ちゃった^^

 

今まで宗教と思われていた「祈り」に科学のメスが入り始めていて

「祈り」や「笑顔」で遺伝子のスイッチがオン・オフに切り替わり

赤と緑でどのくらいがオンなのかオフなのかがビジュアル的にわかる。

(映像出て来て、スゴイ!!)

 

ポジティブな心は、

悪い遺伝子をオフにして良い遺伝子をオンに出来る。

 

祈りは、

低い波動、鎮静のエネルギーが体に流れ、

心が静まれば細胞も調和して静まる。

祈りと瞑想は同じエネルギーで、

人口の1%の人が瞑想したら犯罪が減ったという数字が出ている。

植物の根に祈ったら成長に2倍の差が出たというデータも!

 

森林は地球の呼吸器。減っている事で気候変動が起こっている。

 

日本には大自然、太陽、水に感謝するという文化がある。

日本は世界に役立つ国、尊敬される素晴らしい国になる。

ダライラマに言われたそうだ。

 

祈りは、時空を超えてどこからでも

遠くにまで届く事が科学的に証明されているそうだ。

 

~今日の気づき~

最近、瞑想を勧める人が多いのはこういうことか。

 

 ◎たまたまだけど、壮大なものに出会えてよかった^^