mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

話を聞かない面接官〜よかったブログ777日目〜

おはようございます!miekoです。

 

菊原智明さんのブログを読んでいたら、

あっ、そうかー!と言う記事がありました。

就活でいろいろな会社を回っている学生に

「いい会社はあった?」と質問した。学生は、

「一流の会社の担当者は話をよく聞いてくれます」

さらには、

「話が聞けるかどうかが判断基準になりますね」

ある会社の担当者は、

「オレが若い頃はね・・・」

と昔の自慢話をした。その話を聞いて

「この会社はやめておこう」と思ったという。

 

私は面接の時に、自分の事は何も喋らずに通った会社がありました。

私は話すのが苦手なので「楽でいいな〜」みたいに思っていました。

 

〜今日の気づき〜

でも、それは、

「黙って会社に従え」的な人材を求めていたのかも⁉︎

 

◎いや〜ん、就活以来35年かかって今気づいたわー!

菊原さんありがとうございます^ ^

▲学生が”良い会社か悪い会社か”を見極める判断基準 | 住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師 - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)