mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

アルビノ〜よかったブログ1014日目〜

おはようございます!miekoです。

 

パラリンピックの閉会式の時にも

テレビ中継の司会者が紹介していましたが、

ザンビアから参加した陸上選手のモニカ・ムンガさん。

朝日新聞の1面でも紹介されてました。

びっくりしました。以下要約。

生まれつき髪や肌の色素が薄い

遺伝子疾患「アルビノ」で

視覚障害がある。

アフリカではアルビノの体の一部を得ると

幸福になれるという迷信があり、

4歳のころおばに背中を傷つけられ

血を抜かれた。呪術に使う為に。

「いまだにアルビノ狩りが無くならない」

19年にはアルビノの女友達が

自宅で殺された。

シェルターに身を寄せていた少女は

腕を切り取られた。

「もうこれ以上

殺される人が出て欲しくない。

走ることが、

偏見をなくすキャンペーンになれば」

と気持ちを奮い立たせ、練習を続けた。

「ただ他の人と肌の色が違うだけ。

私たちは戦えるんだ」

~今日の気づき~

21世紀の世の中に、

こんな事が起こっているなんてーーー!!

 

◎こどもの頃「あのこ白子なんだってー」

と、ともだちに言われて、

そういう病気があるんだ、

なんか外人さんみたいだなぁ、

なんて思っていたけど、

まさか生まれた国によっては

命が狙われてしまうとは!!!

白くて狙われ黒くて狙われ、

いったいどうなっているんだー!!!???

f:id:mieko-chan:20210908101127j:image