mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

お金のシンクロ①〜よかったブログ968日目〜

おはようございます!miekoです。

 

日曜の朝ふとんの中で「サブプライム後のマネー経済入門」を読んでました。

買ったけど積んであって「今さらサブプライムもなぁ~」

と思いつつ、でも、ちょこっと読むと面白いしー、

でとってあった本。(2008年だ~、、、)

そこに、

「なぜ危機後にバブルが発生するのか?

危機に際しては、政府、中央銀行の対応が後手に回ることが多い。

危機に対する景気刺激策は、近年では、金融緩和が中心になることが多い。」

と書いてあって、

その後朝日新聞読んでたら、

「不動産ブーム 英の田舎町にも コロナ下 世界の住宅市場に緩和マネー

4.5億円物件すぐ契約」

 

~今日の気づき~

今と同じ?!

 

◎新聞には、

不動産経済研究所によると、4月に東京23区で売り出された新築マンションの1戸あたりの平均価格は1億180万円。バブル期以降で過去2番目の高水準だ」

ひえ~~、そんなことになっているとは!?

確かにうちの周りも建築ラッシュだ。

単純に相続対策かと思ってた。。。

今度こそ最後までこの本読もう!

私には用語が難しいけど「めんどくさいボタン」押さないぞー^^