mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

勾留生活で~よかったブログ366日目~

こんにちは!miekoです。

 

今朝「サワコの朝」を見ていたら

これは「陽転思考だ!」って思いました。

ゲストは、虚偽公文書行使容疑で逮捕された冤罪事件から10年

厚生労働省事務次官村木厚子さん。

164日間の勾留生活の様子を語ってくれました。

 

お風呂は15分。監視の人がストップウオッチを持って計っているそうです。

村木さんは時間を逆算してお湯を掛けるのは2回までと計算したそうです。

「清潔なお風呂で湯舟にもつかれるんです」と話してました。

 

食事も、ごはんにお味噌汁におかずが付いて

「うちのごはんより充実してる!」と思ったそうです。

「164日間の勾留生活でお肌がきれいになったんです。

麦飯がお肌によかったようです。」

 

~今日の気づき~

どんな状況でもいいことを探せるってスゴイ!

この能力があったからこそ、理不尽な取り調べにも屈しなかったんだろうな。

 

◎勾留生活の心の支えは、夫の家事能力と経済力だったそうです。

 

~1日1手話~

「麦」つまんだ左手2指の輪の中に右手人指指を置く。