赤めだかのおじさん~よかったブログ60日目~

和田式陽転エデュケーターのmiekoです。

 

赤いめだかを飼っている、おじさんの話を前に書きましたが、

めだかって黒っぽいグレーの印象があって、もしかして、これって金魚???

今度おじさんに会ったら聞いてみよう!と思っていました。

この前通りがかったらおじさんがいた!!

ジャージ姿にくわえタバコで、相変わらずやくざっぽい。

 

「こんにちは~!この赤いのめだかですか?めだかってグレーっぽいイメージがあって。」

「この赤いのは楊貴妃っていうんだよ。グレーっぽいのは黒めだか。銀色もいるんだよ。錦鯉の柄のめだかも遺伝子組み換えで研究されているんだよ。高いのはつがいで50万もするんだ。」

えーーーー!!!!めだかが50万円!!!!!こんな、ぴちゅっと指先でつぶれちゃうような魚が・・・。

 

~今日のよかった!~

「赤めだかのおじさん」

よかった!

このおじさん、博学だったわ~。

 

◎ちょっと前の新聞に、本郷で金魚カフェをやってるお店が紹介されていた。

昔は錦鯉を売っていたのだけれど、大きな庭がある家が無くなって需要が無くて

いけすを利用したカフェをオープンしたそうだ。

たしかに古いお屋敷はマンションに変わってしまった。

癒しを求めて金魚を釣りにくる若者が多いそうだ。

住環境の変化で錦鯉がこんなミニミニサイズに!!

 

「ちひさきものはみなうつくし」だね!

f:id:mieko-chan:20180710120931j:plain