mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

風の時代のオリンピック〜よかったブログ976日目〜

こんにちは!miekoです。

 

東京オリンピックが始まりましたが、

うちはテレビで見られず

新聞で後から結果を知ったりしています。

(いつの時代の人じゃー!)

で、朝日新聞を読んでたら、

「遊ぶ10代これがスケボー」

”争う”空気がない。

13歳で金メダルに輝いた西矢椛(もみじ)と

銅メダルの16歳中山楓奈(ふうな)

銀メダルのブラジルの13歳のライッサ・レアウは

互いの技が成功すると拍手を送り、

転倒すれば、自分のことのように悔しがった。

競技の間、ずっと笑っていた。

「単純に、めっちゃ楽しいんだと思います」と母。

仲間と遊ぶ。輪が広がる。

東京五輪で新たに正式採用されたスケートボードには、そんな文化がある。

日本史上最年少金メダリストらが見せた姿は、

スポーツの原点と言えるものだった。

 

~今日の気づき~

風の時代のオリンピックだ~!

 

◎お国の為、お金の為って時代じゃないね^^