mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

妄想のデパート〜よかったブログ675日目〜

おはようございます!miekoです。

 

繊研新聞の1面に、見慣れない見出しと変わった売り場写真がありました。

『ため息にこそ需要がある』

きっかけは2年前。お客さんの不要になったコスメを回収し商品券と交換。

発展途上国に寄付する」という企画をしたら4日間で4000個も集まった。

その、JR西日本が運営する商業施設ルクア大阪の担当者は

「生活者が動くモチベーションが変わってきた」と感じ

「生活者の悩みに着目することが、商業施設の次のステージではないか。

『北風』のような販促とは違う、人の心を溶かす『太陽』のような取り組みが求められている」。

そこで立ち上げたのがインスタ上の「トキメキデパート」。

そこには沢山の悩みや願い事などが寄せられ、

その中から期間限定の「妄想ショップ」をオープンするそうです。

 大事にしているのは「共感」。

 

〜今日の気づき〜

お悩み相談もいっぱいあるけど、

「共感してくれる人」にしか悩みの芯は溶かせないのかも。

 

◎その妄想ショップ、なんか、どれも面白そう^^

『あなたのかわいいを見つけてくれるキャッチコピー相談所』

『あなたのクローゼットから1週間分のコーデを考えてくれるコーディネート屋さん』

『マニアに触れよう大人の学校』

行ってみたい~!^^