mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

神謝〜よかったブログ214日目〜

こんにちは、miekoです。

 

仕事納めの日、大掃除も終わって和田手帳に「今日(今年)のよかった事」を書いていると、「神謝」と書いて、あれっ、なんか違う?あー、「感謝」か!

 

ところで、なんで「感謝」なんだろう?

気になってググってみました。

以下引用。

 

感謝とは「謝」を感じる、と書きます。

「謝」は謝る。苦労(労働)をかけた事を謝る。

その人の「労」を感じると「ありがとう」という言葉が出てくる。

 

また、感謝する為には肯定的じゃないといけません。

「生きていても楽しい事なんてない」

「生まれてくるんじゃなかった」

 

そんな時は「ありがとう」と言っていれば、脳が勝手に感謝する事を探し出す。

そうやっているうちに、身の周りの「労」を働いてくれている人や物に気づくようになる。

そうすれば、自然と感謝の気持ちも湧いてきて人生を肯定しだす。だから「ありがとう」を唱える事も理にかなっている。

 

〜今日の気づき〜

和田裕美さんが言っている

「ありがとう」を1日千回唱えるってそういう事なんだ!

 

❤️私も「すいません」を「ありがとう」に変えたら感謝したい事が増えた気がする。

 

ところで私、なんで「神謝」って書いちゃったんだろう…。

あっ、会社の氏神さまに「ありがとう」言うの忘れてたー!

今から行ってきます(^。^)