mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

また食べたい味噌握り〜よかったブログ1000日目〜

おはようございます!miekoです。

 

ちょっと前の和田裕美さんのFBやインスタやメルマガで

栃木の「こうじや天然味噌 日野屋」さんが紹介されていて

気になってメモしておきました。

疫力をあげるには

なによりも発酵食品!というのは
わかるけど、
よくスーパーに
売ってるのは添加物の酒精(エタノール、アルコール)によって発酵を止められてる
って最近知りました。
これ、もはや発酵食品ではない。
(発酵を止めないと味噌が膨らんでしまうからとか)

そしたら昨日の朝活朝礼でも話に出て、

さっそく購入した人もいて(決断早っ!)

味を絶賛していました。

 

酒精って何だろう???調べてみると、

酒精=アルコール=エタノールエチルアルコール

酒精がもちいられるのは、二酸化炭素の発生を抑えるため。

とくに味噌は、本来、大豆・こうじ・塩のみで作られる発酵食品です。
その健康効果は立証されており、がんの予防に役立ったり、生活習慣病を改善したり、骨粗鬆症や老化を防いだりとさまざまな嬉しい効果が得られます。
そういったせっかくの効果、効能も、酒精を添加することで台無しになってしまうのです。

 知らなかった~!

毎朝飲んでいる味噌汁にも酒精が入ってた。

(台所が使えないからインスタント味噌汁、、、)

 

~今日の気づき~

対策を考えよう!

 

◎実家では自家製大豆で自家製味噌を大きな木の樽で作っていました。

当時住んでいた家はどうやら江戸時代に建てられたらしいので、

いい麹菌が住んでいたんだろうなぁ。

味噌握り、おいしかったなぁ^^