mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

医療的ケアの必要な子供たち4~よかったブログ231日目~

こんにちは、miekoです。
 
またまた昨日の続き。
 
最初の3ヶ月は開店休業状態だった、医療的ケアを必要とする子どもと家族の宿泊施設「もみじの家」も
その後ホームページを工夫したり、募集範囲を広げたりしたら、2年後には毎月30~40人もの人を
お断りしなくてはならない状態になったそうです。
「もみじの家」は東京にあるのですが、今では遠く岡山や愛媛からもいらっしゃるそうです。
 
~今日の気づき~
どうすれば相手に喜んでもらえるか、考えて、実行すれば道は開ける!
 
◎53歳の内多さんと60代の院長さんが二人で、
やったことも無いホームページの変更を
四苦八苦しながらやっていたそうです。
「おかげで、今ではスイスイ出来るようになりました。」
と書いてありました。