mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

講演会の手話通訳体験~よかったブログ246日目~

こんにちは、miekoです。
 
手話講習会合同講演会の手話通訳が、無事終わりましたー!
よかったー!!ホッ。
 
前の晩から緊張してフラフラだったけど、
本番も緊張してドキドキだったけど、
終わった今、スッゴイ充実感!!
 
なんか、自分が、ひとまわり大きくなったような感じ。
 
背が伸びて、見える景色が変わったような、
目の前にあった曇ったフィルターがクリアになって
パーッと視野が広がったような、
今日の私はわくわく気分です^^
 
~今日のよかった~
今回ばかりは、出来なくて辛くて、もう行くのやめちゃおうかな、
と思ったけれど、(出来はどうあれ)あきらめなくて、よかった^^
 
◎辛い時に私を励ましてくれた、資料動画の中の晃夫君。
人工呼吸器で呼吸し、自分では動けないけれど
自立を目指し、「気象予報士になりたい!」と
NHKニュースで宣言していた中学2年生の男の子。
今は、高校1年生になったそうです。
今は同じように医療的ケアをしている男の子と友達になり
一緒に切磋琢磨しているそうです。