mieko-chan’s diary

日々のよかったや気づきを書いてます。

人生が好転する文字の書き方~よかったブログ1481日目~

こんにちは!miekoです。

 

前にブログに書いた、

mieko-chan.hatenadiary.jp

筆跡診断士の林香都恵さんが本を出版されたので購入しました。

「3日で人生が劇的に好転する文字の書き方」。

文字を書くだけで人生が劇的に好転!?

だったら林先生に、

一番書く機会の多い自分の名前を書いてもらって

それをなぞっちゃえ~^^!

クラファンにサイン本があったので

早速それを購入しました。

わくわくしながら本の扉を開けると

表紙の金の光に負けないくらいの

金色の毛筆で「mieko様」と書いて下さってましたー^^/

くずし文字で書いた先生のサインもめっちゃかっこいい!

もうコレ見ているだけで開運しそー笑。

これだけでも満足だわ~^^

いや、いかんいかん、実践せねば。

こんな豪快な文字を書き

成功されてる先生ですが

こどもの頃は

いつも小動物のようにドキドキビクビクしていて、

「誰かに何か言われないといいなぁ」

「今日もイやなことが起きませんように」

と、リスク回避の逃げ道ばかり考えていて、

毎朝起きるのが憂鬱だったそうです。

「私は誰かに頼って生きるしかない」と

早々と結婚したけど、、、離婚。

仕事にもプライベートにも行き詰って、、、。

そんな時に筆跡心理学に出会い自分の文字を診断してみた。

「文字がまっすぐでなく揺らいでいる」

揺らぎは自分の気持ちを現す。

気持ちが揺らぐから

迷ってしまい

線が弱い。。。

だったら、

「まっすぐ書けばいいんだ!」

何年もの悩みがいとも簡単に解決。

私も縦書きすると行がくねくねして

なんでだろう?と思っていた。

気持ちの揺らぎだったのね。

また、

デカ文字はチャンスに出会いやすくなる。

閉空間(口とか田とか閉じた字)を大きく書くと

エネルギータンクが大きくなる。

トメは物事の終わり。

私トメを意識した事ないかも。苦笑

ハネは逆行やトラブルが起きた時の自分。

私ハネずに丸くしてたー。汗

トラブルをスルーしてたのか?!

開空間(ヘンとツクリの間)は心の広さ。

めっちゃ狭く書いてたー汗汗。

縦線をまっすぐ書くのは、ぶれや迷いが無い状態。

めちゃくちゃ左に曲げて書いてたー苦笑。

なんでだろう???

ペンの持ち方は、

親指(お父さん指)と中指(お兄さん指)で挟んで

人差し指(お母さん指)は添えて方向指示の係。

そうだそうだ小学校でそんな風に教わった。

すっかり忘れてお母さん指思いっきり力入れてたー苦笑。

ちなみにシングルマザーや頑張ってる女性はこの持ち方が多いそうで

「人生は力を抜いた方がうまくいくから」

とやさしい言葉が添えてありました。

また、親指の腹を使うと大脳野と言語野を刺激するので

正しい持ち方をすれば、なんと、脳トレにもなるそう。

うわ~、これは直さなければ!!

やることいっぱいですが

日常の中でちょっと気にすればいいことばかり。

綾瀬はるかさんや大谷翔平選手ら

成功者の書き癖のページをコピーしたので

さっそく今晩からワークやってみようー^^

 

~今日のよかった~

高熱が出て4日間寝込んでよかった。

ゆっくり本が読めたから^^/