mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

質問してよかった。不具合箇所の修繕からいろんな事が知れた。〜よかったブログ1367日目〜

おはようございます!miekoです。

 

古めの団地に引っ越して

不具合箇所の修繕に来てもらいました。

ちょっと伏し目がちな

茶髪にピアスのおにいちゃん。

依頼したのはキッチンの棚が1枚無かったのと

網戸の建付けが悪いこと。

「棚は空き部屋があるのでそちらから持ってきます」

すぐに板とダボを持ってきて取り付けてくれました。

網戸は戸車の高さ調整をして

クレ5-56を差して直してくれました。

「戸車が劣化しているかもしれないので

また調子が悪かったら管理事務所に連絡してください」

「はい!ありがとうございます。それと・・・

ガラス戸のほうも開け閉めすると

もう一枚がついてきちゃうんですけど

これは?」

「ここのゴムパッキンが固くなってるんです。

空いてると固くなっちゃうんですよね。

使っているうちに柔らかくなって解消されますよ」

「なるほど!筋肉と同じですね^^」

「そうです」

私の変な例え話にもついて来てくれました。

そこで、

「この襖の建付けも?」「押入れの戸をカーテンにするには?」

「長押の構造って?」「玄関に鏡を付けるには?」

いろんな質問を投げかけたら

職人さん視線から

丁寧に色々教えてくれました^^

 

~今日のよかった~

ダンナがいなくてよかった。

いたら「変な事聞くな!」と言われてた^^

 

◎伏し目がちだった青年も

最後には目を合わせてくれて

その目が笑っていました。

(なんか嬉しい^^)

修繕は10分で終わったのに

気づいたら30分も経っていた(すいません)。

でも、

いい人に来てもらえてよかった!