mieko-chan’s diary

日々のよかったや気づきを書いてます。

未来の地球。きっとこんな感じなんだろうな〜よかったブログ1240日目〜

おはようございます!miekoです。

 

日曜日の朝は「所さんの目がテン」を見ています。

昨日は、「所さんと隈研吾さんが語る里山の未来」

世田谷ベースを訪ねる3回シリーズのラストでした。

世界的建築家の隈研吾さんが

「所さんの世界を見てみたい。『美』だと思う」

というのが、庭で畑をやり、趣味の物で囲まれた

世田谷ベースを訪ねた理由で

「未来のライフスタイルを暗示させる」

と言ってました。

「かがくの里」の歴史も紹介されました。

地主さんから8年前に「自由に使って」

と渡された2000坪の敷地。

水はけが悪い土壌を耕して、堆肥を入れ

裏山から水を引き、米を作り

土の栄養が良くなると

様々な昆虫、鳥が住みついた。

生態系の頂点にいるフクロウも住み着いた。

二ホンミツバチも来て、

梅やスモモが実るようになった。

所さんはそれを見て気づいたそうです。

「ミツバチは地球を良くしようとしてるわけじゃなくて

蜜を取りたくて動いている。自然に動きたいように動くと

自然が整う。里山も『未来』」

 

~今日のよかった~

いい番組を見られてよかった。

未来の地球はこんな感じなんだろうな^^

 

◎最後に「隈研吾さんの歌♪」というのを披露。

~立場があるのに

世界に認められた人が世田谷ベースに来た

なにを考えているのでしょーか?

まずは「自分の設計」を見直して~

 

って、笑った^^