mieko-chan’s diary

日々のよかったや気づきを書いてます。

自分を大切にしていれば大きなギフトがやってくる。そんな事を教えてくれた本〜よかったブログ1170日目〜

おはようございます!miekoです。

 

昨日ブログに書いた大崎博子さん。

mieko-chan.hatenadiary.jp

昭和7年生まれの博子さんが、離婚してひとりで子どもを育て上げたのは

今とは比べものにならない程の決心が必要だったと思います。

世間の目も厳しかったと思います。

博子さんの本を読んだ後、

手に取った本にこんな文章をみつけました。

「夫とはもう冷めた関係だけど、

別れたら子どもたちが傷つくので、離婚できません」

という人がいます。

これ本当ですか?

子どもは傷つくと思いますか?

子どもはお母さんが自尊心にあふれ、

自分らしく幸せに生きていれば、

離婚しても不幸を感じません。

なぜなら、

子どもはお母さんの幸せを祈っているから。

それくらい、お父さんではなく、

お母さんの幸せを祈っているのが子ども。

子どもは家族ごっこをしたいわけじゃないのです。

自尊心を改めてググってみたら、

「自分の人格を大切にする気持ち。

また、自分の思想や言動などに自信をもち、

他からの干渉を排除する態度。」

とありました。

 

~今日の気づき~

自尊心にあふれた博子さん。

そんな母を見て成長した子どもから

MacTwitterをすすめられ

本を出版するまでに!

大きなギフトをもらったんだなぁ^^