mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

パワスク朝活朝礼2021年20回目〜よかったブログ1082目〜

おはようございます!miekoです。

 

今朝は和田裕美さんの会員制度パワースクールの朝活朝礼でした。

 

和田手帳47週「あと一歩進む」WEEK

「今日はもう終わりにしよう」と思ったら

「あと一人に声をかける」と決めて、

営業時代を過ごしました。

不思議なことに、あきらめかけた次の一歩に

大きなチャンスが潜んでいることが

とても多かったのです。

成功の一歩手前で

あきらめてしまう人も多いけれど、

もうダメだと思ったら

あと一歩進んでください。

しつこく、しぶとく、あきらめないで!

 

これは、自分に言う言葉。

リーダー、上司は自分の中に存在する。

小さなリーダーが住んでいる。

「もういいよ」一回手放して、

「どうなりたいの?」

「じゃあ頑張ろう!」

自分の習慣にしちゃう。

 

「精一杯」ってどれくらい?

わかってない人が多い。

だいたい一生懸命やっても8割止まり。

営業時代ボスは達成出来ない部下を前に出して

晒し者にした。

「理由を言え!」

部下はだいたいこう言う。

「精一杯やったけどダメでした」

ボスは、

「おまえな、精一杯やってそんな清々しい顔で来れるか!俺なら倒れるぞ」

それを聞いて、

「あきらめる前にあと一歩やろう!」がいいと思った。

「あと一歩!」が365日続くと人と違ってくる。

 

わくわく伝染ツアーの地方公演の席が

10席埋まらない事があった。

スタッフが前日にメルマガ書いて、

反応があった人に、一人ひとり電話していた。

チケット当日受付払いにして奇跡的に埋まった。

「席が余っていたらお客様のハッピー度が下がる」

 

もうひとつドアを開けたら、

世界が変わってくるかもしれない。

 

ゴールドラッシュのあとひと掘り。

神様は人間があきらめが早いから

あとひと掘りを残していた。

 

行動でやっていくと、

「私は偉い!」と意識が変わっていく。

一生懸命やっていると、神様が見てくれている。

棚ぼたが来る。

ギフトは本気の人に来る。

本気じゃない人は

大きなぼた餅が降ってきても

器が潰されてしまうから。

 

〜今日のよかった〜

いろんな例を聞きながら、

いろんな出来事が頭に浮かんだ。

 

◎あれは、もしかしたら、ギフトだったんだ〜!

と気づいた。

神様、和田様、ありがとうございます^ ^