mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

隈研吾展〜よかったブログ1022日目〜

こんにちは!miekoです。

 

隈研吾展に行って来ました。

 

図録より抜粋。

<コロナ禍という極めて特別な時間の中で、

僕らはこの展覧会の準備をしている。

コロナ禍の最大の教訓は、

ハコは危ないという事である。

今までは、ハコの中で働く事が効率的であり

合理的であり、最も安全であるとされてきた。

ハコの中に閉じ込められ、

朝、決まった時間がくると、

家からハコに向かって、

別の鉄のハコに詰め込まれて移動し、

定時になるとハコに乗って帰宅した。

教育もハコに詰め込んで行われた。

同じ試験問題を与えられ

「正解」を出す事が要求された。

ハコに詰め込んで競争させる事が

最も効率的な教育とされ

その競争に勝った者が、

ハコのオフィスに進むことを許される

そのハコの中で再び競争に明け暮れた。>

 

今朝NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ」を観ていたら、

地下鉄サリン事件の直後に起こった

ハイジャック事件をやっていた。

犯人はオウム教だと言って

サリンと爆弾を持っていると言って立て篭もった。

が、実は違った。

男は大手銀行のエリートだった。

買収でトップの成績を収めたが、

横領し女に貢いで窓際に。

銀行側は不正を暴露されると困る。

辞められず生き殺し状態だった。

それに耐えられずの犯行。

 

〜今日の気づき〜

ハコに閉じ込められた悲劇だ。

 

◎コロナ禍の「ハコは危ない」という教訓が

生かされる世の中になって欲しい。

f:id:mieko-chan:20210916161605j:image