mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

パワスク朝活生朝礼2021年5回目~よかったブログ831日目~

おはようございます!miekoです。

 

昨日は和田裕美さんのオンラインセミナーパワースクールの朝活生朝礼でした。

和田手帳9週「今を生き抜くスキル」のWEEK

困ったことや、傷ついたことがあったときは、

自分の弱さをさらけ出して「助けてください」

と言ってもいいのです。

痛みを一人で抱えているより、

みんなで協力したほうが解決できることもある。

そうすることで相手もあなたを頼ることができるのです。

大事なことは、あなたが幸せになることです。

甘えることは恥ずかしいことじゃないんです。

 

 喜怒哀楽は陰陽で出来ている。「喜」「楽」=陽、「怒」「哀」=陰。

陰陽のマークは陰と陽が合わさって、丸くなる。

 

三毒」は、悲しんじゃいけない、怒っちゃいけない、愚痴っちゃいけない。

「ポジティブシンキング」は、悲しんじゃいけない。

では「怒」「哀」はどこで消化するの?

蓋をしてしまうと、心の中で腐ってしまう。

 

「男は弱さを出してはいけない」で育った人は、

家に帰っても「大丈夫だ」と、泣き言を言えないお父さんになる。

怒鳴られて育った人は、部下にパワハラする。こういう人は今の社会では迷路にはまっている。

 

心を吐露する。

打ち明けてくれたら近づく。

 

心の吐露に大切な事は、ふたつ。

①毒を吐いても最後は「ありがとう」でしめる。

「聞いてくれてありがとう^^」

②受け手になる時はどっぷり浸からない。

真っ黒な中に一緒に浸からず外から見ているイメージ。

(この人は明日になったら変わってるかもしれない)

 

黒い部分を吐露してくれた人には、陰の部分をみつめて陽に変える。

「コンプレックス」が「魅力」に変わる。

「不安」が「かわいらしいキャラ」になる。

 

逆に白い部分だけの人は後で大変な事になる。

精神のドラッグ。

 

~今日の気づき~

喜怒哀楽の陰陽で丸くなるって、わかりやすい! 

【パワースクール!】和田裕美のオンラインサロン (powerschool.tokyo)

2021 W's Diary 和田裕美の営業手帳2021(グレンチェック)

2021 W's Diary 和田裕美の営業手帳2021(グレンチェック)

  • 作者:和田 裕美
  • 発売日: 2020/09/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)