mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

鬼は〜よかったブログ807日目〜

おはようございます!miekoです。

 

2/4のワダビジョンに

昨日は神田明神で行われた
厄徐式に参列させていただきました。

感染防止の観点から
新しい厄除行事として
追儺の儀(ついなのぎ)」が
代わりに執り行われました。

この行事は古くから
鬼や疫病を追い払う儀式として
宮中でされていたものらしいです。

この「追儺の儀(ついなのぎ)」

弓矢をうけて逃げていく鬼が
こう叫ぶのです。

「鬼に横道(よこしま)なきものを」

これも昔からの習わしに沿ったもの。

「恐ろしい存在と考えられた鬼ですら
 非道な行いはしない」
という意味らしいです。

“鬼は善悪を超越するということ”

みなさん、どうこれを解釈しますか?

昨日、参列した人にも
問を投げかけられただけでした。
ちょっと考えてみてください!

和田裕美の無料メールマガジン「週刊ワダビジョン」

とありました。

何かで、古来疫病は鬼のしわざと言われてきたと聞きました。

疫病は目に見えないもの。目に見えない悪い事は鬼のしわざにされてきたそうです。

「横道」とは人間として正しい道に外れている事。

 

〜今日の気づき〜

正しい道に外れた事がつもり積もって疫病(鬼)が生まれた、と解釈しました。