mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

誰かの為に〜よかったブログ538日目〜

おはようございます!miekoです。

 

今朝サワコの朝を見て、いつもなら8時からお掃除の時間なのですが、

今日は雨が強いので「掃除は明日にしよう!」となり、

続けてサタデープラスを見るとは無しに見ていました。

 

2012年ロンドンオリンピックの時の水泳の松田選手の映像が出て来ました。

「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」

日本はトビウオジャパンと言われ、史上初のメダルラッシュだったけれど北島康介だけメダルが無かった。残るは最後のリレーだけ。

 

松田選手はその前のオリンピックで屈辱的な思いをしていたそうです。

日本に帰った空港で、

「メダルを獲った方達は、こちらに金メダルから順にお並び下さい。

その他の方は、ここで解散になります」

メダルを獲った人は大勢の人から歓声を浴び、フラッシュを浴び、

その他の人が通る頃は閑散としている。

メダルを獲った人達は、そのままバスで記者会見場に送られる。

その他の人は、ぽつんと残される。

 

「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」には

康介さんにそんな思いをさせてはいけない、という気持ちがあったそうです。

というのは、屈辱的なオリンピックの後、松田選手は北島選手の強さを、映像を何度も見て研究したそうです。そこで気づいたのは、泳法ではなくスタンドで「北島康介」と書いた横断幕を持って応援する人たち。

「自分は自分の為にやってきた。でも康介さんは違う、みんなの為にやっている」

 

~今日のよかった~

和田裕美さんの「わくわく伝染ツアー2019」

<折れない心の5つのステップ>
①「誰かの為に」と思うと一歩踏ん張れる。

を思い出しました^^

 朝からいいもの見られて、よかった!

mieko-chan.hatenadiary.jp