mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

光のない世界~よかったブログ416日目~

おはようございます!miekoです。
 
昨日の続き。地域の福祉イベントの話です。
活動活動体験ブースには、視覚障害者のパソコンコーナーがありました。
目の見えない男性がカレーを作る動画を見せてくれました。
じゃがいもの皮をピーラーできれいに剥いているのを見て
一緒に見ていた20代の女の子が「私より上手!」と言ってました。
たまねぎも炒めて、ホットクックではなく、ちゃんとガスコンロで作っています。
 
煮込んでいる間にスマホの操作を説明してくれました。
スマホには視覚障害者用の設定が標準装備されているらしく
指で触れたところを音声で教えてくれ、ダブルタップすると決定になるそうです。
文字入力も、選択した漢字を音声で教えてくれます。
例えば「山谷の山です」とか「野原の野です」とか。
 
そんなことをしているうちにカレーも出来上がり。
一緒にいた学生たちに振舞っていました。
 
盲導犬も、帰るまでじっと待機してました。
 
~今日のよかった~
視覚障害者の生活の様子を知ることが出来た。
 
◎パソコン体験でアイマスクをすると、
目からの情報が遮断されると今度は、今まで聞こえていなかった音が耳に入ってきました。
私は溢れる情報の上辺だけに振り回されている、そんな気がしました。