mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

パワスク8月号要約〜よかったブログ375日目〜

こんにちは!miekoです。

 

もう9月も半ばになってしまいましたが

和田裕美さんのオンラインセミナー8月号の要約の課題やります。

7月号が8/15までだったので8月号も今日まででいいですよね?

 

「自分軸を持つ」

いろいろな事件があるけれど、その物語を無駄にしない。

情報に振り回されない。弱者の味方の方が正義とされているけれど

逆の立場でも考えてみる、自分の軸を持ってしっかりと自分の意見をもつ。

 

例えば吉本騒動。社長が会見でギャラ配分は5:5だと言ったら

それは違うと無名の人ほど「ギャラ1円だ!」というような給料明細を

SNSに出して来た。

逆に考えてみると、

5:5にしたら若手はいいけれど、

6000人の所属芸人全員は養えなくなり、

2/3は切られ、稼げる人は辞めて行くのではないか。

お笑いの世界は変わっていくだろう。

 

これは、今の日本社会の縮図だと言えないだろうか。

 

この様に事件を見ていくと、プラスとマイナスが起こるのがわかる。

 

自分軸を持って意見を言っていく。

逆の立場になって考えてみる。

 

自分軸を持つ為には「私」に足りないものを加えていく。

「私+○○」

 

1.「私+言える私」

  具体的な自分の意見が言える。

  「何が食べたい?」

  「なんでもいいです。」ではダメ!

  「私、ラーメン食べたい!」

  「私、お寿司!」

  と意見を言って初めて議論になる。

  何でもいいではなく主張することが大事。

2.「私+誘える私」

  断られる現実も、誘わないと始まらない。

  誘うと仲間が増えていく。

3.「私+断れる私」

  自分を守るのが大事。

  これで関係が壊れたらそれまでの人。

4.「私+助ける私」

  助けようと思う気持ちが大事。

  道を歩いていて車にひかれそうだったカナブンを助けようとしたら、

  その場に居合わせた知らない者同士5人で成功し連帯感が生まれた。

  躊躇していてはダメ。やると記憶に残るいいことが起こる。

5.「私+許可する私」

  自分に「やっていいよ」と許可する。

6.「私+感謝する私」

  感謝の数だけステージが上がっていく。

7.「私+おめでたい私」

  笑える力を持つ。嫌な事があっても笑える私。

8.「私+打ち明ける私」

  マイナスを打ち明けるとさらに強くなる。

  弱さを見せられるのが本当の強さ。

9.「私+怒る私」

  「あいつ見返してやるー!」

  「このやろー!」

  が、次頑張ろうという気持ちに変わる。

10.「私+陽転思考する私」

  泣いても笑っても事実は変わらないのだから

  どうやったら事実の中から1点の光を探せるのかを

  考える。

 

ぶれない自分軸を持つ為には、この「私+○○」を実行していく。

これから何か問題が起こっても、自分軸と逆位置力で考えていくと

幸せの感じ方が変わってくる。