mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

手話と老人ホーム~よかったブログ286日目~

こんにちは!miekoです。

 

地元の手話会の総会に出ました。

前年度の報告と次年度の役員の選出です。

私、手話会自体1回しか参加していないので、

いきなり総会に出るのもどうかなぁ?

人数少なくて役員になっちゃったらどうしよう。。。

 

なんて不安は吹っ飛んだ。

 

椅子が足りないくらいの大盛況。みんな意識高いわ~!

この前終了した手話講習会のクラスの子も5人いた。

質問もバシバシ出てくる。

講習会で一緒だった人が議長までしている。

この前の修了式のスピーチが素晴らしかったので

声が掛ったのだろう。

「質問も、おありかと思いますが、お時間の関係もございますので、

このあたりで、結びと、させて頂きます。」

おー、美しい!「終わり」でなく「結び」と言うのかー!!

彼女は、副業で休みの日に結婚式の司会をしている。

 

そんな中、会長が

「手話通訳を依頼され、待ち合わせ場所に行っても、依頼者が現れないケースがありました。家に行ったら居るんです。忘れていたと言うんです。これから高齢者が増え、こういうケースが増えてくると思います。私にお金があれば、老人ホーム作るんですけどねぇ。」

 

翌朝、ダンナが

「○○先生、今度は老人ホーム作ろうかなぁ、だって。」

ダンナの友達の女医さん。身内の老人ホーム入所で思い立ったらしい。

 

~今日の気づき~

お金って、あれば、理想が現実になる。

 

◎先生、ろう者も入れて下さい。私、通訳しますから^^

f:id:mieko-chan:20190402064101j:plain