mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

BEAMSさんの講演〜よかったブログ240日目〜

こんにちは、miekoです。

 

BEAMSのクリエイティブディレクターであり、

ビームス創造研究所 所長の南馬越 一義さんの講演に行って来ました。

ビームス創造研究所というのは、「モノからコト、コトからヒトへ」をモットーに設立されたそうです。

売り場を持たずに、

銭湯とコラボしたグッズを銭湯で売る、

佐賀の有田焼を従来の木箱に入った重厚感のある物でなく、

普段使いのデザインにしカフェで使いそこで売る、

東日本大震災後で使えなくなってしまった大漁旗スケートボードに張って売る、

ということをされているそうです。

 

 

 元々、この事業を始めたきっかけは、ビームス初の、路面ではないショッピングモール展開の

ビーミングライフストアビームスを始める時に、

ショッピングモール=ファミリー=ゆるい=ゆるキャラ=くまもん

という事で、くまもんを採用。くまもんはロイヤリティーがかからない、しかもグッズは熊本県では作ってない!

「これでは熊本にお金が入らないじゃないか!」

ということで、オリジナルの、地元の素材を使ってグッズを作って販売。

これが大当たり。くまもんにレジをやってもらったら10分で15万円を売り上げたそうです。

 

その後、あっちこっちの自治体や

経済産業省までも巻き込む「地方創生プロジェクト」になっていったそうです。

 

 ~今日の気づき~

この、利他の精神と柔軟な発想が、今のビームスの繁栄に繋がっている!

と思いました。

 

◎講演後、名刺交換の列に並んだら、優しく笑顔で一人ひとり声をかけてくれました。

素敵な人でした。