mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

陽転思考体験セミナー~よかったブログ236日目~

こんにちは、miekoです。
 
昨日は、陽転エデュケーター同期、わかちゃん(倉田みどりさん)の
記念すべき、デビューセミナーに行ってきました。
 
場所はわかちゃんの勤務する会社シュフリーのミーティングルーム。
壁には社長さんの挨拶やスタッフ子供連れ勤務の写真とかが飾ってあって
なんともアットホームな雰囲気。
シュフリーっていう社名は「主婦」が「自由に働ける」というのをモットーに付けられたそうです。
企業に福利厚生を提案する会社だそうです。
 
わかちゃんがエデュケーターになろうと思ったのは、会社が副業を勧めたから。
それを最初に聞いた時は、きっと会社が傾いてきて、
お給料払えないから自分で稼いでくれ!ってことなんだろうと勝手に解釈してたけど、
そうではなく、何があっても食べていける力を付けて欲しい、という社長の思いからだそう。
会社が期待する社員に投資、わかちゃんは今年選ばれ「カセギスキル」の受講料を出してもらえるそうなんです。(うらやましい!なんていい会社!!)
 
昨日のセミナーにも社員さんが1人参加していて、お肌ピカピカ。
お肌ケアも会社の事業の一つだそうで、
わかちゃんなんか、ファンデーションも塗ってないのにこんなにキレイ!
 
話はそれましたが、ストアカでこの講座を知り受講したという、
陽転思考を初めて聞く人にも、わかりやすく説明し、
よかった探しの方法も、「まさに、この場所でっ!」
と、自分の実体験を話し、「わかるわー!」
って内容だったので、すぐにやってみたくなりました。
 
そして、カルタで脳をプラス検索にもっていき、
人生陽転グラフを書き、となりの人に笑って話し、
脳が、もう真っ赤っ赤状態で、最後に「ぼくはちいさくてしろい」の朗読で
しっとりと心に浸透させて、ほんと素晴らしいセミナーでした。
 
朗読は、「おかあさんペンギン」をエデュケーター同期のザッキー、「ぼく」を私で。
急に振られて戸惑ったけど、読んでいるうちに、なんか、
亡くなった梅津先生の授業の時の和田さんの朗読を思い出して、
涙が出そうになりました。
梅津先生観に来てたかも。
 
一緒に参加した元同僚と、帰りランチして、
会社でパワハラ受けて、昨年退社した彼女だけど、
会話の中に「○○でよかった!」がいっぱい出てきました。
 
~今日のよかった~
参加して、そして友人を誘って、ホントよかった!
f:id:mieko-chan:20190128120752j:image