mieko-chan’s diary

陽転エデュケーターmiekoが日々のよかったや気づきを書いてます。

陽転思考との出会い〜よかったブログ192日目〜

こんにちは、miekoです。

 

和田裕美さんのメルマガに、

「目の前にやって来るものには意味がある。気になった本は悩まず買う事にしている。献本でいただいた難しい本もしばらく飾っておいたけど、読んでみたらやっぱり意味があった。」とありました。

私もそう思います。私と和田さんの出会いも本。

 

ダンナの会社に和田さんが講演に来て、それを聴いたダンナが、

「今日の講演よかったよ!なんか本出してるみたいだから買っていい?」

と、私に確認してから買ってきた。買うだけ買って、ずーっと机の上に飾ってあった。そもそも本を読まない人(愛読書は時刻表)。帯の和田さんの笑顔が毎日微笑みかけていた。

「もー、いつもこうなんだから!もったいないから私が読むかー。」

と、手に取ったのが「新・陽転思考」。

8年前、

同居したら2週間で追い出され、

当時勤めていた会社で同僚に嫌な思いをされ、

悶々としていた時期。

もしかしたら、神様がダンナを通して私に教えてくれたのかもしれない、陽転思考を。

 

〜今日のよかった〜

陽転思考と出会えてよかった!

 

☆夜中、リビングの板の間に敷いた布団の中で一気に読んだあの日の感覚、忘れない!