磨かずば〜よかったブログ84日目〜

和田式陽転エデュケーターのmiekoです。

 

昨日はおついたちで氏神様に参拝しました。

神社に置いてある「今月の言葉」を頂いたら

「みがかずば玉の光もいでざらむ 

人のこころもかくこそあるらし」

(どんな立派な宝石でも磨かずに生地のままでは

あの美しい光は出てこないでしょう。人の心もそれと同じはずで、修養練磨を怠ってはなりません。)

昭憲皇太后のお歌だ。

 

この歌を初めて知ったのは、明治神宮のおみくじ。

20代の頃だから、かれこれ30年近く前。

あの時は衝撃を受けたなぁ…。その通りって思った。

折にふれ思い出したり、おみくじ引いて、また出たりしたけど、果たしてそのように過ごせているだろうか。

 

またその朝、陽転仲間がグループラインに、和田裕美さんの本の言葉、

「しつこいようですが「自分の時間は自分の寿命」です。」

と書いてくれていた。

 

〜今日のよかった!〜

「磨かずば」

よかった!

何となく最近、もやもやしてたけど

そんな時間があったらさっさとやれ!って

神様が背中押してくれたんだ。

 

❤️この二つ、スゴいタイミングで私の前にやって来た!

これは、天の力としか思えない‼︎

 

ありがとうございます❤️

[uploading:E10DF34C-133D-429B6607F320B/L0/001]f:id:mieko-chan:20180802183738j:image