片付けられなくてよかった~よかったブログ38日目~

和田式陽転エデュケーターのmiekoです。

 

片付けられないのはダンナの妹。

部屋が大変な事になった頃、母が片付けに行ってます。

1年に何回か1泊2日の行事。

妹はバリバリの熱血高校教師。

体育祭の時なんか誰よりも盛り上がり、ビデオに一番写っているそうだ。

毎日遅くまで1人で残ってパソコンに向っていたり、

朝から牛丼弁当食べたり。笑

 

で、首が回らなくなったらしい。(お金じゃなくて体のほう)

母が、

「これから、あの子動けないから、片付け私1人でやらなきゃ。」

「私死んだらどうするのかしら。」

 

~今日のよかった~

「片付けられなくてよかった」

よかった!

お母さん、頼りにされて嬉しそう!

やっぱり人って誰かの為に役立っているって嬉しいし、

生きがいになるよね。

 

◎私たち夫婦も、お母さんが出かけた日は、留守番しててくれと言われているので、

の~んびり。

ピザとったり、寿司とったり、昼から飲むか~!っと宴会したり。

年に何回かの息抜きです。